<< 袋栽培・まとめ | main | ミニトマトを土に埋めて三日目の様子 >>
2018.03.28 Wednesday

ミニトマトを土に埋めて栽培はじめます

0

     

    袋栽培を何年か続けてきましたが、家をリフォームしたのをきっかけに

    庭が無くなってしまい、小さなスペースでも野菜が作れる方法はないか?

     

    と探していましたら、今月号の”うかたま”に苗ではなく

    ミニトマトの実をプランターに埋め込んで発芽させる!という

    今までに聞いたこともなかった方法でミニトマトを栽培する方法が

    載っていました。

     

     

     

    野菜用のプランターがあったので、さっそく書いてある通りに

    ミニトマトをつぶして間隔を開けて4個埋めてみました。

     

     

    本の記事には普通サイズのトマトも載っていましたが

    その場合は横にスライスして半分を埋めるそうです。

     

     

    こんな感じで埋めたあとは、少しだけ土をかぶせておきます。

    発芽に適した温度は20度〜30度だそうなので、今の気温だと

    日中はちょうどよい温度になりますが、朝晩はまだ10度を切る日があるので

    プランターごとポリ袋をかぶせて発芽するのを待ちます。

     

     

    夜はやはり冷えるので、このまま玄関に入れることにします。

     

    本の記事によると、ミニトマトの種はゼリー状の物におおわれているので

    直接土に埋めるとそのゼリー状の物が腐って、中の種が発芽しやすくなるそうです。

     

    1個のトマトから約30本の芽が出る!と書かれていますが

    普通サイズのトマトの場合かな?と思ったので、ミニトマトなので

    半分としても15本ぐらいは出て来そうなので、4個分で約60本!

    今からとっても楽しみです。

     

    これから成長記録を書いていこうと思います。

    やってもようかな?と思った人、一緒にチャレンジしましょう!

     

     

      スポンサーリンク
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    お気に入りに追加
    book
    ランキング
    にほんブログ村 屋上・ベランダ菜園
    人気ブログランキングへ
    ブログランキング
    FC2 Blog Ranking
    ブログん家
                
    スポンサーリンク
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM